Top
Navigation

 

われわれの価値命題

消費社会の中で製造、流通、消費の三層の利害関係者間のモノやサービスの流れを制御、創造します。特に生産と消費の媒介としての流通構造を科学的に分析・検証し、新たな流通革命を起こすことを目指します。そして効果的で価値的な社会生活に寄与することがわれわれの価値命題です。

実現のための方策

価値命題を達成するために3つのシステム化を推進します。
1.生産と消費を結ぶ“マーケティング・システム”を設計・構築します。
2.マーケティング・システムにより導き出されたプロセスを制御し、ハイ・パフォーマンスに循環させるマネジメント・コントロール・システムを設計・構築します。
3.マーケティング・システムとマネジメント・コントロール・システムをダイナミックに駆動し、継続的な変革を推進するための知識創造の場を創造し、場の触媒として活性化に寄与します。

1. マーケティング・システムの設計・構築

マーケティング・システムは市場の顧客ニーズを満たすことを目的に、必要な経営資源を組み合わせることにより設計・構築されます。顧客ニーズは顕在化されたものと潜在的なものの双方を含み、事実の認識・ニーズの発見・文脈の整理から、文脈を基にした新たなニーズの発掘・製品化・提供までの綜合的なプロセスまでをマーケティング・システムの範囲とします。経営資源については、現在の経営資源の中で独自かつ中心的な価値を産み出す資源に注目し、その資源を強化・育成するとともに、新たな命題に対して必要とされる経営資源を創出することを目指します。
当社は上記のマーケティング・システム設計・構築のベースとして、事実データを重視し、事業活動から得られるすべてのトランザクションデータの管理・分析をサポートします。さらに事実データの保管・抽出・分析に関する基盤整備についてのコンサルティングを行います。
マーケティング・システムの主な構成要素は、CRMをベースにした業態チャネル開発、新しい商品編成システム、欠落した要素(新商品・新サービス)の開発システム、顧客とのコミュニケーション・システムなどです。

2.マネジメント・コントロール・システムの設計・構築

マネジメント・コントロール・システムは経営活動資源を3つの層に分けて考えます。
第一はビジネス・プロセス・マネジメントです。
サプライ・チェーン全体を管理するSCMや、サプライヤーからのインバウンド物流と販売チャネルへのアウトバウンド物流を綜合的に管理するロジスティクス・システム、店頭や他の顧客接点における投資効率を最大化するための商品管理システムや、販売促進に対する効果測定システムなどがその範囲に含まれます。また企業の社会的な責任を果たすためのシステム、例えば商品トレーサビリティを含む安全・安心システムもその中に含みます。BPMを実現するために在庫管理、発注管理、入庫出庫管理、製造加工管理、原価管理、所要資源管理、ABC原価管理などの設計・構築を支援します。
第二に組織マネジメントです。
組織を効果的に運用するために、ビジネス標準プロセスと例外処理プロセスを整理し、その度合いに応じた組織設計を行うとともに、組織のパフォーマンスについて最終的には組織構成員の単位で測定を行うシステムを設計・構築します。
第三は人的マネジメントです。
個人の能力を磨き、社会的な使命と個人の使命を合致させ、優れたリーダーシップを発揮できる人材を見出し、場を革新していく人材を育成します。そのための処遇・報酬体系の設計と、教育プラグラムを設計します。

3.知識創造の場の創造と、知識の媒介

マーケティングを通じて社会的使命を認識し、その使命を遂行し続けるためのマネジメント・コントロールを行うためには、社内外の知識を綜合し、新たな文脈を発見し、その文脈に合わせた新しい知識を産み出し続ける仕掛けが必要です。そのための場を社内に設置し、発展させていく仕組みを設計します。また場において知識を綜合していくための知識集約技術やプロジェクト管理技術を提供します。

まずはご相談ください。
エイジテックアンドブレインズ株式会社 ageTech & brains Inc.
〒101-0054 千代田区神田錦町3-2 千代田印刷会館5F
電話 03-5282-3330  FAX 03-5282-3332
Email: info@agetech.jp